「カチューシャ Катюша」(ロシア民謡/ガルパン)ロシアのご当地ソング・ロシア語で歌ってみた(いいかげん)

 

カチューシャ」は

-----
ソビエト連邦の時代に流行したロシアの歌曲である。作詞はミハイル・イサコフスキー、作曲はマトヴェイ・ブランテル(Матвей Блантер)である。日本でもいわゆるロシア民謡を代表する一曲として[1]広く親しまれている。
(ウィキペディアより)
-----

 

 

カチューシャは娘の名前なんですね。
頭につけるカチューシャではなくて。

 

 

ロシア音楽】カチューシャ (Катюша) (日本語字幕)

 

巻き舌が楽しい♪

 

 

日本では
「りーんごーの花ほころび 川面もかすみたちー」
の歌詞で有名ですが、

 

アニメ「ガールズ&パンツァー」(ガルパン)でロシア語で歌って有名になりました。

 

そして、nanaでも日本語よりもロシア語で歌っている人が多い。

 

【ニコカラ】カチューシャ プラウダ高校ver【Катюша】


ひぇーー。
もうすぐ600万回再生。
人気のほどがうかがえます。

 

景気のいい歌で楽しいです。

 

 

挑戦して歌ってみたのがコレ(泣)

ロシア語なんて、1ミリもわかりません。

巻き舌で歌うのが好きなんですが、演歌ではない歌に巻き舌をすると嫌がられることがあります。
が、この歌は堂々と巻き舌が出来るので楽しい。

 

そして、

 

こちらは「カチューシャの唄

松井須磨子

 

1914年(大正3年)の歌。

「カチューシャかわいや わかれのつらさ…」

 

コメントを追加する

メールアドレスが公開されることはありません。